横浜を目的地にする観光客におすすめできる人気スポット

横浜は幕末の開港で急速に発達した都市で、中心部から郊外に至るまで多彩な名所を有しています。その中には自然風景が素晴らしい山手の丘がある一方で、みなとみらいの近代的な高層ビルの景色もあり、多様な魅力で訪れる人を魅了してきました。

 

初めて訪れる人には、海沿いにある山下公園がおすすめできます。この場所は、山手地区の台地の直下にあることも特徴で、海側の方向には斜張橋のベイブリッジの眺望が大きく広がり、夜には幻想的な夜景を楽しめることで人気を集めてきました。山下公園の中央部には、水の守護神像がありますが、これは横浜市の姉妹都市から贈られたものです。この守護神像の北側にある氷川丸の見所の一つですから、訪れる場合には記念撮影スポットとしても利用してみてください。

 

横浜を目的地にする観光客におすすめできる人気スポット
山下公園に隣接する場所にあるマリンタワーについても、横浜観光でおすすめできる人気スポットです。展望フロアが完備されており、94メートルの高さからの眺望の素晴らしさについても定評があります。空気が十分に澄み切っている日に訪れると、遠くは富士山から房総丘陵の地形まで一望できます。さらには、周辺の高層ビルや下末吉台地の高台も含めて俯瞰できるのも魅力です。マリンタワーに複数の飲食店が併設されており、眺望が素晴らしいグルメスポットとしての人気もあります。

 

昼間には緑や花々の景色が美しくなり、夜には横浜港の夜景が望める場所では、フランス山と港の見える丘公園が人気を集めています。この公園も高台に位置しており、最も高い場所からは圧巻のパノラマ風景を楽しめます。ベイブリッジの手前に見える霞橋は、江ヶ崎跨線橋のトラス部材の一部を再利用して架設されたもので、極めて貴重な産業遺産になっています。港の見える丘公園には、神奈川近代文学館などの教養施設も併設されているため、長い時間にわたって楽しめるだけの魅力を備えていることになります。

 

東側にあるフランス山に対して、西側にある高台の突端部はアメリカ山と呼ばれ、都市公園が整備されています。丘の下を流れる中村川にはフランス橋があることからも分かるように、周辺は異国情緒がある地域です。観光のコースでは、アメリカ山公園と元町公園を同時に訪れることもおすすめできます。南側には横浜外国人墓地や山手十番館などの観光スポットもあり、デートやウォーキングコースとしても人気を集めるスポットです。山手地区の坂道を歩いて疲れたときには、中村川の北側にある中華街まで足を運び、広東料理を中心にするグルメを楽しむこともおすすめです。